今朝の自己狩/8月編 5

昨日のメインハウスの気温42℃
夕方の葉水さえ危険な温度です。
巷ではコロナ、コロナで第○波
コロナも猛暑も自身よく耐える、感心しています。
昔もんはBCG接種で免疫が有るとか無いとか、
コロナ菌も齧る所の無い体、多分敬遠しているのかも。



13年振りに登場するハゼラン

狩り場ハウスにひっそり生きる、斑入り宿根ハゼランを狩って来た

Talinum patens の錦

IMG_6082.jpg
H.±20㎝

我が家では絶滅寸前危惧種 (放任のため)

信州から我が家に居ついて何十年、もう忘れた

斑無し青は退治するのに難するが、斑入りは大人しい

今日はこれをふやしたろか、で持ち帰る


挿し木は良く発根するので、カットして即穂挿し

IMG_6083.jpg


IMG_6084.jpg

これだけ殖やして絶滅危惧解除

斑柄は白乱れ覆輪

根はチューブ状、ミニミニコーデックス

小さな小さなピンクの花が咲く


タイから来た斑無しの宿根ハゼランも有ったハズ

花色同じで1㎝程の超?大輪タイプ

「生きて居るかなぁ~」

明日探そう…と。


斑無しの宿根ハゼランは種子で所かまわず生えます。
が、斑入種は全く生えません。
種が絶えないうちに、ニク友さん達に危険分散しておきましょうね。


関連記事
スポンサーサイト



今朝の自己狩/8月編 4

暑さが戻りましたね。
青息吐息再来です。
4号ハウスの掃除、ほゞ完了しました。
あとは草抜き、マァ、ボチボチと。
こちらもみんな移殖したいのですが、
猛暑が去れば常連さん達が来始めます。
「立っている者客でも使え」
ニク狩りを餌に応援してもらいましょ。



ほゞ掃除を終えた4号ハウス育苗棟

IMG_6049.jpg

草の芽吹きが早い早い、亀に写らぬうちに抜きたい


して、今朝の狩物は

3号ハウスに放り込んだグラス系アロエの実生苗

狩り場ハウスでの養生に大分勢い付いて来た

まとめて狩って持ち帰り

IMG_6080.jpg
2.5号鉢
(輸入種子の実生苗、2年生です)


以下は今年に入って戻した各種

好きなユーフォ、モナデ、ドルスなんぞがひしめく2号ハウスのベンチ

IMG_6052.jpg
全部3号鉢


人気の無いハオ系アストロロバも

アストロ
(一部ハオが混ざります)


ガステの錦も

IMG_6081.jpg
全部2.5号鉢


ここで標本になるまで再養生します。
昨今大きい苗は場所を取るので敬遠気味。
小さな苗を多品種、ガッシリ育てるのが目標。
眺める道楽から育てる道楽へと変わりつつ有ります。


関連記事

今朝の自己狩/8月編 3

暑さが戻りそうです。
5年連記式日記を付けています。
もう何十年も付けています。
付けていると言っても、ほんの数行ですが、
古い日記を改めて見ることは殆ど無いのに、ただツンドクだけ、
枕にもならないです。
アナログ日記帳ですが結構高価、あと2年使えます。
「以降は無料アプリをDLしてPC日記にしようかな」
PC音痴、果たして上手く使え熟せるでしょうか?



さてさて、今朝の自己狩は

畑の育苗ハウスで、こんなの見~け

Ag. チタノタ・モンスト

IMG_6079.jpg
早速鉢上げ3.5号×3


弱り芽祟り芽苗を育苗ハウスに放り込むのだが

これがメインハウスに置くより早く出世する

畑のハウスにも虫は居る、ダニも居る、綿虫毛虫団子虫も居る

にっくきアザミウマも居る

なのに出世する

通風かな、陽当たりかな?

バラ置きするので、それぞれの病虫害の拮抗かも知れない

兎に角良く出来ることは良いことだ

今日も今日とてセッセとカット苗を運ぶ


今朝はユーフォなんぞを

干したユーフォ

IMG_6050.jpg


IMG_6051.jpg

少し大きいので3号狩場ハウスに散らそう


昔ユーフォに凝っていた頃の名残りです。
柱状ユーフォ、結構レアもんが有ります。
ネットの無い時代、米国のナーセリーからカタログを取り寄せ、片っ端から注文しました。
当時買ってたナーセリーは、南アのナーセリーに比べ対応が早かったです。
南アは注文して約2カ月後、南米の某園に至っては半年後に到着
対して米国は遅くても10日、Fax注文でした。
アチコチやって、リスクは大なり小なり有りました。
が、今では楽しかった思い出だけが記憶に残ります。


関連記事

今朝の自己狩/8月編  2

一息付ける3日目、蒸し暑さは相変わらずです。
来週はお盆を迎えます。
昨日はお墓掃除に行って来ました。
分墓地です。早朝指定時間に行っても誰もいません。
普段役員さんが除草剤撒きしてくれるのでとても綺麗。
古い塔婆を燃す場所に置き返って来ました。



青空狩場で草に紛れたドリアンテス

Doryanthes excelsa
Doryanthes palmeri

豪州産固有種で2種有ったハズ

青空狩り場で草掻き分けて探す

「有った!」

IMG_6077.jpg

UP
IMG_6078.jpg
6号鉢


札落ちでどちらだったか分からない

赤い綺麗な花が咲く訳だが、我が家では未だ一度も開花せず

「手入れが足らんな」

実生何年生だったか忘れた

兎に角生きていた

居なくなりそうになると思い出し、面倒見始める悪い癖

早速持ち帰り、メインハウスで仕立てよう


豪州産ドリアンテスは2種知られています。
ニク界隈では殆ど流通していません。
大変綺麗な花が咲きます。(ググり検索でどうぞ!)
革質な葉で耐寒性有、当地露地植え越冬可能、
ドライガーデンの植材にも普及して欲しいですね。


今朝の自己狩/8月編

昨日からぐっと涼しくなり、一息付けます。
葉水のみの多肉にタップリ潅水しました。
しかし、週明けはまた暑さが戻る予報です。
このままどんどん冷涼に向かって欲しいなぁ。



Didierea sp. nov. 'petignatii' のこと

遡ること5年前、ニク友さんから繁殖を目的に、預かった様な貰った様な

狩り場ハウスに置いたマダガスカル産塊茎珍木 'petignatii' の枝が大分伸びたので剪定

一晩オキシベロン処理して、明日挿し木する

IMG_6076.jpg
H. ±20㎝


最近お付き合いが始まったニク友さん

未だお会いしたこと無いけど語学達者

質問すると色々調べて教えてくれるので嬉しい

早速本種に付いても詳細を調べてもらおう




関連記事
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Profile

variegplants part2

Author:variegplants part2
・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは!
本ブログのアシスタント犬、
マナ、もといナマ♀です。
カテゴリー編集のお手伝いをしています。
以下の属は全て手掛けた種類を含みます。
★にして再入手困難なものも有ります。
備忘録を兼ね、出来るだけ品種保存に努めます。
交換等で応援して下さいね。

Category
Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Search form
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR